ストレージの変容

へームステフェルトは日々変化しています。2014年、かつて薬物取引が行われていた如何わしい地下貯蔵倉庫跡は、8室の宿泊施設を始め、照明デザイナー、ピアスショップ、そしてアムステルダム南東地区の才能ある人材の発見育成が目的で設立したバイルメール・スタイルの店舗に変貌します。音楽はバイルメア・スタイルにとっても、また店舗にも大変重要な要素です。その店舗では音楽販売や試聴試写会が行われます。支払いカウンター付近のエリアは、催し物開催時はDJブースとして使用され、販売パーティー始め様々なパーティの開催も可能です。エヴァは、建設当初の図案から最終デザインに至るまでの全工程の責任者となっています。尚、地下ユニット改装設計はUrban Symbioseが担当しました。全工程が完了するまでは、Elon Liebermanが、空いてる収納スペース内の「ストレージ空間展示会」にて、住民とリートベルト美術学校の生徒が創作した芸術品を管理しています。