タグ付けされたすべての記事 アムステルダム – 南東
14 投稿

正面のデザイン

ヘースターフェルドの建築の正面は、地域が進化していることをはっきりと示しています。ヘースターフェルド建築正面の壁画は2013年の9月に終えられる予定です。アムステルダム南東部は強固な文化的結束というものを有しておらず、だからこそエヴァとそのチームは建物自体に視覚的変化をおこそうと決意したのでした。そうすることで、ヘースターフェルドは、正面に壁画を有し屋根に大きな照明をつけた文化的ホットスポットになると考えたのです。 デザインをてがけたのはグラフィティデザイナーであると同時にグラフィックデザイナーでもあったアムステルダム南東部出身のフロール・ウェッセリングでした。彼のデザインによって、外見的には集産主義を強調しながら実際には居住者の個性に重きを置く建物が現実のものとなりました。その点で、壁のデザインは単なる装飾以上の役割を担っています。それは個々人の家庭を識別し得るようにすることです。これは戦後の建築の多くが欠いているものでした。ヘースターフェルドの創造的共同体のように、建築の正面のデザインはバイメールの性格によって喚起されたものです。ヘースターフェルドでは芸術としてヒップホップ、ラップ、詩が存在し続けていることからもその性格は明らかです。正面の壁のデザインははその多彩な色合いと図像学的表現によってバイメールのルーツを表しているのです。 写真:ロナルド•ティマーマン 2013年…

ヘースターフェルド

2009年、アムステルダム南東部に位置するヘースターフェルド複合建築は、かつてのバイメールの姿を残す数少ないのものとなっていました。ジャン・ヴァン・ゴールの特徴的な建築様式は未だ健在でしたが、それ依然にヘースターフェルドは非雇用率、犯罪、薬物などの問題に悩まされており、誰も注意を向けない無法地帯と化していました。アムステルダム住宅社団法人のアイメーレはヘースターフェルドの建物を取り壊し新たに家々を建築したいと考えましたが、財政危機の結果2017年まではその計画は延期されることとなりました。その間、ヘースターフェルドの複合建築でなにができるでしょうか。アイメーレの委任を受け、エヴァはいくつかのプロジェクトを立ち上げました。これがヘースターフェルドを人々が住み働きでかけることのできる理想の場所へと進化させることとなるのです。…

ヘースターフェルド創造的共同体

2009年、アムステルダム南東部に位置するヘースターフェルド複合建築は、かつてのバイメールの姿を残す数少ないのものとなっていました。ジャン・ヴァン・ゴールの特徴的な建築様式は未だ健在でしたが、それ依然にヘースターフェルドは非雇用率、犯罪、薬物などの問題に悩まされており、誰も注意を向けない無法地帯と化していました。アムステルダム住宅社団法人のアイメーレはヘースターフェルドの建物を取り壊し新たに家々を建築したいと考えましたが、財政危機の結果2017年まではその計画は延期されることとなりました。その間、ヘースターフェルドの複合建築でなにができるでしょうか。アイメーレの委任を受け、エヴァはいくつかのプロジェクトを立ち上げました。これがヘースターフェルドを人々が住み働きでかけることのできる理想の場所へと進化させることとなるのです。…

文化的プログラミング

ハースターフェルトの住民達はへースターフェルト創造的共同体文化プログラムに多大な貢献をしてきました。ディベート大会、パフォーマンス、展示会、演劇等が、自治体共用スペース「H75」や中庭、場合によっては市内の他の場所で開催され、彼らはその企画実演などの全てに携わっています。エヴァは「H75」の修復工事を可能にした上に、この団体の指導から催し物の内容に至るまで全責任を担い、資金収集の準備まで行いました。それにより今現在は住民自身で 文化プログラム全般を運営することが可能になりました。…

マーケティングとコミュニケーション

エヴァは、まずへースターフェルト創造的共同体の広報宣伝とコミュニケーションに注目し、ロゴ作成、独特のスタイル、チラシ作成、ウェブサイトの立ち上げなどに全力を挙げて開発に携わり、それにより独自のシンポルを作り上げました。最初にPurpura PR,Daisy Benz,Gieneke Pieterse、グラフィックデザイナーでWorld championship outfits for NikeのデザイナーFloor Wesselingなどの才能を見つけ出し、その後、へースターフェルト住民が立ち上げたPR用ワークショップの援助を行いました。今では、エヴァの指導を受けたこの共同体はロゴ、ウエブサイトの開発等全て自分達で運営しています。…

共有空間 H75

ヘースターフェルドに住む人々は居住者たちの共有空間の必要性を感じていました。この要望を実現するためにエヴァはインテリアの募集をかけました。芸術学校であるリエトベルト大学の学生たちからの応募もありましたが、結果的には複合建築の居住者たちの応募案が通り、共有空間H75が現実のもののとなりました。。エヴァは計画における認可の取得や実行に貢献しました。H75は現在完成して、ヘースターフェルドの創造的共同体によって管理されています。…

ストレージの変容

へームステフェルトは日々変化しています。2014年、かつて薬物取引が行われていた如何わしい地下貯蔵倉庫跡は、8室の宿泊施設を始め、照明デザイナー、ピアスショップ、そしてアムステルダム南東地区の才能ある人材の発見育成が目的で設立したバイルメール・スタイルの店舗に変貌します。音楽はバイルメア・スタイルにとっても、また店舗にも大変重要な要素です。その店舗では音楽販売や試聴試写会が行われます。支払いカウンター付近のエリアは、催し物開催時はDJブースとして使用され、販売パーティー始め様々なパーティの開催も可能です。エヴァは、建設当初の図案から最終デザインに至るまでの全工程の責任者となっています。尚、地下ユニット改装設計はUrban Symbioseが担当しました。全工程が完了するまでは、Elon Liebermanが、空いてる収納スペース内の「ストレージ空間展示会」にて、住民とリートベルト美術学校の生徒が創作した芸術品を管理しています。…