文化的プログラミング

ハースターフェルトの住民達はへースターフェルト創造的共同体文化プログラムに多大な貢献をしてきました。ディベート大会、パフォーマンス、展示会、演劇等が、自治体共用スペース「H75」や中庭、場合によっては市内の他の場所で開催され、彼らはその企画実演などの全てに携わっています。エヴァは「H75」の修復工事を可能にした上に、この団体の指導から催し物の内容に至るまで全責任を担い、資金収集の準備まで行いました。それにより今現在は住民自身で 文化プログラム全般を運営することが可能になりました。