エヴァのコンテナオフィス

手作りの仕事場

エヴァ自身、アートシティ(Kunststad)の2階と3階に3つのコンテイナーを設置し、自分の事務所として使用しています。第一のコンテイナーは事務所、第二のコンテイナーはキッチン付き会議スペース、そして一番小さな第三のコンテイナーには仮事務所を設置し、芸術的な環境の中で刺激を得たいと思っている学生、インターン、特別なゲスト用にこの場所を提供しています。またコンテイナーは水道、電気、冷暖房装置を完備しています。

両フロアーは外階段でつながっており、上階にはピクニックテーブルが設置されています。この場所が、エヴァがプロジェクトチームの人々とともに今後の企画構想を練る場としてよく使用されています。