共有空間 H75

ヘースターフェルドに住む人々は居住者たちの共有空間の必要性を感じていました。この要望を実現するためにエヴァはインテリアの募集をかけました。芸術学校であるリエトベルト大学の学生たちからの応募もありましたが、結果的には複合建築の居住者たちの応募案が通り、共有空間H75が現実のもののとなりました。。エヴァは計画における認可の取得や実行に貢献しました。H75は現在完成して、ヘースターフェルドの創造的共同体によって管理されています。