以下のカテゴリーに関しての全ての投稿 その他のプロジェクト
6 投稿

新しい空間の発見

「新しい空間の発見」というドキュメンタリーが作成され、De Baarsjes地区で新しい空間の模索、再利用を試みるエヴァがフューチャーされています。…

NDSMアンダーシーズ

アムステルダムスケートパークにはまだまだ未使用のスペースがあります!2007年、エヴァはスケートパークアムステルダム、アムステルダムクライミングジム、またROC学校とともに、NDSMアンダーシーズを立ち上げました。目的はスポーツ•文化•教育の分野で若い才能をのばすことができる環境を作ろうというものです。2013年、アンダーシーズは、アムステルダム北区の誘導下に移されました。 Artcoreによって制作されたNDSMアンダーシーズのプロモーションビデオ…

ノースビート@Stubnitz

アムステルダムスケートパークにはまだまだ未使用のスペースがあります!2007年、エヴァはスケートパークアムステルダム、アムステルダムクライミングジム、またROC学校とともに、NDSMアンダーシーズを立ち上げました。目的はスポーツ•文化•教育の分野で若い才能をのばすことができる環境を作ろうというものです。アンダーシーズのイベントの一つにノースビートがあります。Stubnitz主催のヒップホップイベントです。Vrije Media CollectiefのBart Oomen氏がこのイベントの模様を撮影しました。…

‘スーツケースについて’アートプロジェクト

Valigiaとはイタリア語で「スーツケース」を意味し、Gianpaolo d’Andrea Moravecchiaによって制作されたアート作品の題名となっています。1995年、Gianpaoloはスーツケースをもとに制作されたオランダ•イタリアそれぞれ30人のアーティストの作品をアムステルダムのオープンハーバーミュージアムに展示しました。そこで、彼はドイツ人アーティストのHans KalliwodaとDe Blinde Schilders(盲目のアーティストたち)いうアーティストグループと関わることになります。ともに彼らはValigia on Rails (線路上のスーツケース)というコンセプトを考えつき、15のヨーロッパの鉄道会社のワゴンをアートとして各地で展示し、ヨーロッパの「文化の入ったスーツケース」を最終的にはイタリアトレヴィーゾのBagagli美術館で展示しようという試みに挑みました。 Valigia が展示された各国々で地元のアーティストが招待され、ワゴンをスーツケースというコンセプトをもとにワゴンを装飾するお題がだされました。結果、展示会は、デンマークからギリシャ、旧ユーゴスラビア、ハンガリー、オーストリアまで各国で大きな成功を収めました。この間、エヴァは盲目なアーティストたちというのもとで働きました。…