以下のカテゴリーに関しての全ての投稿 履歴書
2 投稿

履歴書

学歴 1986-1991 アムステルダム大学 コミュニケーション学 1985-1987 アムステルダム大学 心理学 1984-1985 青少年福祉 応用科学大学 ヤカデ-ル マーストリヒト 1977-1984 フェーンランデン大学付属高校 メイドレヒト エヴァとは? 創始者、文化推奨者、文化後援者、探究家、仲介人、公演者、ネットワーカー エヴァの仕事は? 上昇予定地域開発、工業建築物や歴史的建造物再生、企画、運営、クラウドファンディング、基金取得 エヴァの出来ること? 提案書作成。可能性調査、予算及び、複数年計画の実行、投資、開発 調査結果書類提出(アドバイスと推薦状を添付)。資金取得と、助成金の適切利用指導 企画、援助、建設計画のデザインから完了までのアドバイス。プログラミング エヴァの業務提携先 省庁。地方自治体。営団住宅組合。開発機構。応用科学大学、大学。芸術家、建築家、人権代表者の組合団体。 事業 2013年から現在:メゾン•デカート アムステルダム市内にあるWetering Verbetering町内会の歴史的建造物であるメゾン•デカートとVijzelstraatにある地下鉄の出入り口をどう都市計画で共存•共栄させていくかについての提案•アドバイスを行う。住民のための住民による計画と地域密着型、民主的で持続可能な経済発展を支援するというエヴァのポリシーのもと。 2013年-現在: ガレージKempering 4階建てガレージの一時的活用計画の可能性と調査。公共の緑化計画、小型商業の有効化。 アムステルダム南東地区べイルメア ’Projectbureau Verniewing’より委託 2012年-2013年: デ・セウヴェル(アムステルダム北地区) デ・セウヴェル協会顧問 目的:企業、公共緑化、近隣住民代表者、建築家、造船業者、仕出し業者などによるデ・セウヴェル造船所跡地の一時的使用 1999年-現在: NDSM造船所(アムステルダム北地区) 2012年-現在: NDSMエネルギー: NDSMエネルギー協同組合代表 NDSM造船所とコーネリウス・ダウヴェ用地にあった企業を合併し、風車とソーラパネルの共同購入と開発利用により自給自足のエネルギー環境の現実 2007年-現在: NDSM代表者 省庁関連、地方自治体、企業家、文化建築家、応用科学大学、大学、文化団体、特に興味のある人対象に自宅、外国を問わず公演、ワークショップ、会議、埠頭でのツアーや催し物の企画開催 2004年-2007年: NDSM計画の促進 NDSM造船所での構想実現への尽力 2005年: MTV受け入れ NDSM用地開発にあたり、MTV受け入れの計画の提案 2002年-2004年: NDSM 環境に優しいエネルギー、造船所ビル内ホール開発代表 NDSM造船所における熱発電と環境に考慮したエネルギー開発の適用性と管理要請 ヒートポンプ(WKO)、風車、プライベートのエネルギー事業の発起人及びその代表 住宅・空間計画・環境省、農業・食品管理省、経済省の国家の試験的なプロジェクト 2000- 2004 NDSM計画の促進: 開発創始者、 NDSM計画の実施。業務組合の立ち上げ。人材確保と選択。資金調達。NDSM造船所文化プログラム組合の立ち上げ。一貫性のある建築計画のためのデザインと建設用意、及び、開発構想 (Brand en [&hellip…

所属団体•委員会

2012年から現在: アスランミュージックセンター(アムステルダム)委員 アスランとは全年齢向けの音楽やダンス教育、アムステルダムの学校においての音楽教育、国内における音楽やダンスの才能の育成、教師陣の要請等を提供する団体  2008年から現在: Stichting i アイ財団(マーストリヒト)委員 アイ財団はより多くの人々に音楽と文化に対する感銘を受けさせることを目的としており、ヨーロッパ文化促進の為に政府〜法人〜個人間のパイプをつないでいる。毎年、フェニックス、アインシー、ティマーファブリック(マーストリヒト)を含む各地方で会議、ディベート、美術展示会などを催している。  2005年から現在: アイ湾沿岸工業建築組合代表者 アイ湾沿岸工業建築組合はNDSM造船所Kunstadとともに「骨組みとしての都市」(Stad als Casco 1996)という都市開発モデルを作り上げた。 出版物:「The Turning Tide, the user’s role in the redevelopment of harbour buildings in North-West Europe」(Appelbloesempers 1997)  2005年から現在: Artimobiel (Amsterdam)
所属委員 Artimobiel は非営利目的の小規模な旅行会社で、アートや文化を通して個々の人々と様々な団体との連携を促進させる目的で設立された。 2009年から2012年: NDSMアンダーシーズ財団(アムステルダム)創始者、臨時代表者 及び委員 マルチ目的施設’ユースセンター、クリムムーア(ロッククライミング)セントラル、ポップ練習場、芝居や音楽、ダンスなどの練習場、若者団体向けのワークショップや事務所等の計画から現実化に至るまでの全行程を指導。また、スポンサーや調達者の斡旋も行った。 2008年2011年: Stubnitz.nl財団委員 ロストック(ドイツ)の国際的に有名な文化貨物船のオランダの財団 2006年から2009年: Stadsdeel Amsterdam Noord (アムステルダム北地区) Kunst en Cultuur (芸術と文化委員会) のアドバイザー アムステルダム北地区役所へ文化やアートに関するアドバイスをし、北地区とアムステルダムの他の地区の連携を促すシンポジウムやミーティングを開催した。 1997年から2005年: アイ湾沿岸工業建築組合(アムステルダム) スポークスマン [&hellip…